帰宅部の放課後

エロゲの感想とかをダラダラ書いていく

個人的におすすめなエロゲソング 10選

最初に

エロゲーをあさるのも楽しいですが、エロゲソングだけを調べて聞きまくるのも楽しいですよね。

そこでエロゲソングばっかり聞いている僕が、おすすめな曲を厳選して紹介したいと思います。

 

Sleeping pretend / 真理恵

 


すみれ OP Sleeping Pretend

 

「すみれ」のOPテーマです。

タイトルの「Sleeping pretend」の意味は「寝たふり」です。

人との距離感がつかめず孤独を感じていたり、愛想笑いに疲れている全ての人に是非聞いてほしい。

じつは歌詞が本編の登場人物のことを物語っているので、歌詞に共感した人は是非本編をプレイしましょう。

 

ヒマワリ / Kicco

 


ヒマワリ - kicco

 

「銀色、遥か」のEDです。

実は本編をやったことは無いのですが、歌詞の素晴らしさとそれを綺麗にまとめている曲調のマッチングが半端ないです、最初に聞いた時に鳥肌立ちました。

最初は過去の思い出に浸っている人が、サビからは背筋を堂々と伸ばしてあなただけを見つめる「ヒマワリ」のようになるという、

まさにタイトルが曲そのものを表しているところが素晴らしい。

 

Golden Mission / 佐咲紗花

 


Golden Mission / 金色ラブリッチェ OP

 

佐咲紗花さんといえば「キスのひとつで」だと思うのですが、あまりにも有名すぎるのでこちらを紹介します。

金色ラブリッチェのOPテーマです。

OP映像のちびキャラが躍る感じが賑やかで楽しい。曲調もアップテンポな感じで中毒性が高いです。

僕は初めてこの曲を聴いたときはすごくハマっちゃって一週間ぐらいずっとループしていました。

 

Asphodelus ~アスフォデルス~ / Ceui

 


Asphodelus/Ceui

 

穢翼のユースティアのOPです。

ゲーム本編の絶望的で神秘的な世界観が、よく表現されている曲だと思います。

Ceuiさんの透明感のある透き通った声が、曲の雰囲気とマッチして聞き飽きません。

キャラソンとしてユースティア・アストレア(CV 南條愛乃)バージョンもあるのですが、流石といいますか上手すぎてもはやキャラソンのクオリティじゃないです。

 

櫻ノ詩 / はな

 


Hana - Sakura no Uta 「 Full Vers. 」

 

サクラノ詩のOPです。

もうエロゲソングのド定番のような気がします、そんぐらいいい曲。

イントロのピアノがもう最高ですね、そして一気に駆け抜けるようにテンポアップしていくのが聞いていて最高に気持ちいい。

OP映像も合わせてみると疾走感がアップします。

同じメーカーの別作品、同じ歌手で「空気力学少女と少年の詩」や「さくらとことり」も素晴らしいので是非。

 

恋獄 / 霜月はるか

 


Cartagra OST 01 rengoku

 

カルタグラのOPです。

霜月はるかさんの透き通る高音域と薄暗い曲の雰囲気がマッチしています。

曲全体が冬の夜みたいな静かで不気味だけど幻想的みたいな気がする(適当)

特にサビがお気に入りで、歌詞が中二心を刺激される。

このゲームの続編のOPである「瑠璃の鳥」と「月の虚」も霜月はるかさんが歌っているので是非聞いてみてください。

 

紅の空 / Rita

 


『鬼うた。 』主題歌 [紅の空] 唄/Rita -高音質-

 

鬼うた。のOPです。

個人的にRitaさんといえばリトバスなどのkey作品のイメージが強いのですが、Ritaさんの中ではこの曲が一番好きです。

ゲームは未プレイなのですが、曲そのものがかっこよくてテンション上がります。

サビの疾走感が何度も聞きたくなる中毒性が高い曲だと思います。

 

つまんない恋 / 高槻つばさ

 


[Takatsuki Tsubasa] Tsumannai Koi / つまんない恋

 

パルフェのEDです。

ゲームをプレイしていて一つのルートが終わるたびにこの曲が流れていたのですが、映像と相まってどこか哀愁を感じられて余韻がすごいことになっていました。

つまんない、とか言っているけど相手の気持ちが確認したいもどかしさと、

その恋を大切にしていると思っている、複雑な気持ちが伝わってくる名曲だと思います。

 

悠久の翼 / 原田ひとみ

 


Ef - The First Tale OP 悠久の翼

 

ef the first tale のOPです。

efはアニメ版が有名すぎて、この曲が隠れてしまっている感があってちょっと悲しい。

最初の静かな感じから、サビで一気に力強い曲に変化するのがすごい気持ちいい。

最初はかすれるような歌い方なのに、サビに入るとハキハキとした迫力のある声に変化するメリハリの良さと、OP映像が綺麗で見飽きません。

 

bumpy-Jumpy! / KOTOKO

 


bumpy-Jumpy!

 

ナツユメナギサのOPです。

やっぱり、エロゲソングといえばKOTOKOは外せないと思います。

KOTOKOさんはいい曲が多すぎて、「どれか一つを選べ」と言われると凄く難しいのですが、僕が一番きいているであろうこの曲を紹介します。

初めから終わりまでノリがいい、アップテンポな曲調で中毒性が高い曲です。

また曲の歌詞がゲーム本編をやると全く違く見えるようになり、実はなかなか泣ける歌詞になっているのも、この曲が素晴らしい理由です。

KOTOKOさんは他にも様々な曲を歌っているので、エロゲソングを闇雲に探すよりかは、KOTOKOで検索ひっかけたほうがお気に入りの曲が見つかりやすいかもしれません。

 

 

もっとエロゲソングを聴きたい方はこちらもどうぞ!

 

hihima.hatenablog.com