帰宅部の放課後

エロゲの感想とかをダラダラ書いていく

あざらしそふと アイカギ 感想

ゲーム概要

f:id:wll2222:20180511140013j:plain

高校3年生の大学受験前に主人公がひょんな事から一人暮らしの幼馴染と同棲することになりそこから仲を深めていく内容です。

主人公に何か特別な力や特殊能力があるわけでもなく、ヒロインにもトラウマを抱えていたり事件が起こるわけでもないので安心してイチャイチャ全開なムードを楽しめることが出来ます。

Amazonで新品が約2500円のロープライズなゲームだけあってプレイ時間は6~7時間といったところ。

ストーリーは変にこだわらずあくまでも王道展開で、ヒロインの可愛さとCGに力を入れている印象でした。

自分はパッケージの汐栞ちゃんに惚れて買ったので正直「シリアスなんかいらねえイチャラブ見せろ」って感じだったのでまさに「こういうのでいいんだよこういうの」でって感じです。

f:id:wll2222:20180511140133j:plain

全体的な感想

f:id:wll2222:20180511140205j:plain

このCGをみて可愛いと思った方は是非買いましょう。損はないと保証できます。こういう照れながら袖を握ってきたり、照れ隠しにポカポカ叩いたりするシーンは最高に萌えました。

実はプレイしてから時間が結構立っているので内容が曖昧にしか思い出せないのですが、汐栞ちゃんが可愛いand癒しだったということは覚えています。

主人公に一途でデレデレっていうところがまたよくて主人公にアピールしたいけどどうすればいいのか分からない様子は見てて微笑ましい、でも結局天然で色仕掛けしていたので主人公側はきっと股間に悪かったでしょうね。

 

まとめ

ロープライズの短所はシナリオが短いことですが、このゲームはイチャラブしかしていないかつ濃厚なので短いことによって胃もたれせずにサクッと出来る丁度いい長さと話の濃さだったなと思います。

自分はパッケージを見ての衝動買いだったのですが期待以上に萌えることができたので萌える作品がやりたいとかエロゲやりたいけど話が長いのは時間がなくて出来ない人などにおすすめできると思いました。