帰宅部の放課後

エロゲの感想とかをダラダラ書いていく

”やることがない”のやることって何なんだ

今日も学校が終わって、僕は自由になった。

放課後は自由だ、誰にもジャマされない自分だけの時間だ。

そして今、何をして暇をつぶすか考えていた。

そして気が付いた.....

やることがない

「あ~マジでやることないわ~暇だわ~」とか思いつつ、「やることない 対処」とGoogleに打ち込む、

そして出てきた対処法は、

勉強、掃除、読書、ゲーム、資格勉強、体を動かす、あえて何もしない、等々

......は?つまんな、やりたくねえ

そしておもむろにYoutubeとか2chを開いてダラダラし始める。

でも、僕にはやることがないわけじゃないし、むしろまだまだやってみたいこととか、たくさんあったりするんですよ。

しかしやらない、なんなんだこの現象は。

 

とりあえず、やる気を起こすために流行りのTo doリスト風に僕のやりたいことを書きだしてみる。

 

積みゲー消化(メタルギアV、ソフィーのアトリエ、その他大勢)

・積み本消化(ウィトゲンシュタイン関連、勢いで買ったミステリー小説)

・夏だし釣り行きたい

・筋トレ

・外で買い物して、掘り出し物探し

・ブログの勉強

 

パッと思いついたのはこのぐらいですが、自分でも意外なぐらいやることあってビックリ。

やっぱり考え事がまとまらないときは、文字に書き起こしてみるのが最強かもしれない。

あとこうしてやることリスト見てると、目標ができたみたいでモチベ上がりますね。

なかなかいいじゃあないかTo doリスト。

 

でも実際にこれを作って、やること消化できているのか?と聞かれても

消化できないことのほうが多いんですよね。

 

でも、「なんで?」と理由を聞かれても「なんかやる気起きない」としか答えられなかったりもする。

 

「やりたいこと」なのに「やる気がない」と言う矛盾。

それって本当に「やりたいこと」なのか、

そもそも、人間に「やること」はあるのか。

・・・

もう、考えるのめんどくさいし積みゲー消化でもするか...

そうして今日も日は沈んでゆく.....