帰宅部の放課後

エロゲの感想とかをダラダラ書いていく

【ネタバレなし】穢翼のユースティア レビュー

f:id:wll2222:20180714002253j:plain

作品概要

オーガストより2011年に発売された、ダークファンタジー系ADV

・画面解像度は1280×720

・主人公を含めフルボイス

・プレイ時間は普通のフルプライスエロゲと同じく、だいたい24~30時間程度

 

明るい学園物が多いオーガスト作品の中では、暗い世界観とシリアスなストーリーが特徴の異色作。

しかし普段のオーガストの特徴でもある、キャラクターの可愛さを引き立たせる会話の掛け合いなどは本作でも健在である。

 

どんな人におすすめ?

・エロゲを始めたばかりで、どれからプレイすればいいかわからない人。

・重たいシリアスなストーリーをプレイしたい人。

・雰囲気が良いエロゲーを探している人

 

魅力

本作は全体的な完成度が非常に高い。

 

システムの面では、動作が軽く、スキップ速度が高速なので周回プレイがしやすいのと、

マウスジェスチャー機能もあるので、ストレスを感じることが無く快適にプレイに集中することができます。

 

シナリオ面では文句がありませんね、エロゲー史に残る名作だと思います。

ストーリーが進むたびに、いままで分からなかった謎が明らかになり、さらに新たな謎を生む展開の連続と、

主人公がヒロインと共に、知らなかった世界の景色を知り、様々な人と出会い成長していく様子は、

飽きるどころか、結末が気になりすぎて辞め時が分からなくなるほど面白いです。

 

f:id:wll2222:20180714002358j:plain

まとめ

数あるエロゲの中でも名作と言われ続けているユースティアですが、実際にプレイしてみると、

その魅力的な世界観と、謎が次々と生まれ解決していく飽きの来ない展開は、他のエロゲとは一線を画すほど、クオリティが高い作品であると体感できます。

 

エロゲに興味が出始めた初心者の方、もしくはまだプレイしていないエロゲーマーの方は、絶対にやってみるべき名作だと思います。